kotringo blog

Calendar

Profile

5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。1999 年に神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を先攻。学位を取得後には、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006 年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライター。2011年4月よりベースに村田シゲ(□□□ほか)、ドラムに神谷洵平(赤い靴)を迎えソロと並行してスリーピース・バンドでも活動。2012年3月にミニ・アルバム「La mémoire de mon bandwagon」を発表。また、10月公開の映画「新しい靴を買わなくちゃ」のサントラを坂本龍一と共同制作、10月17日に坂本龍一 + コトリンゴ「新しい靴を買わなくちゃ – オリジナル・サウンドトラック」をリリース。2013年1月には待望のフルアルバム「ツバメ・ノヴェレッテ」をリリース。http://kotringo.net/

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ

サイト内キーワード検索

白いツバメのさがしものライブ@vacant


1月16日に発売された「ツバメ・ノヴェレッテ」リリース記念
「白いツバメのさがしもの」ライブにご来場くださったみなさま、
ありがとうございました。

いつもすてきな装飾で感激してしまうvacantの雰囲気は大好きです。
ひととしても音楽家としても大好きな、徳澤青弦さん、村田シゲさん、神谷洵平さん、
そしてスペシャルゲストの小池光子ちゃんと一緒に演奏出来た事もとても嬉しかった。
二部はとにかくあっという間で、色んな感情が押し寄せてきて、
今思うと本当にあの時間はあったのかな?と思うくらい。
私にとって夢のような時間でした。
リリースライブで、新アルバムのほぼ全曲を演奏出来たのは、じつははじめてでした。
自分にとっての基本である「おいでよ」や「こんにちはまたあした」を演奏しなかったことも、
じつははじめて。

ツバメのアルバムに本当に素敵な世界観を与えてくださったmimoeちゃん。
そのアルバムのアートワークをいろいろと飾り付けに使わせてもらいました。
大切な原画も飾ってくださったり。ありがとう。。
そして、commmonsスタッフさんたちがスキャンして切り出してくれたツバメ達が
会場中に飛んでました。見つけられましたか?

不思議なことに去年の秋に夢中で作ったアルバムは、
様々な思い出と、予言と、過去の自分が今の自分をなぐさめるような言葉と、
それから今までやって来たこと、今好きなこと、
これからの目標も、全部つまってます。
聴いてくれた方の、日々の風景の彩りのひとつになるようなサントラになれたらよいなあと思います。
まだの方は、ぜひ!

ライブとともに、アルバムの曲たちも成長させてゆきたいです。
見守っていてくださると嬉しいです。

来てくださったお客さま、ust・ニコ生でご覧になったみなさま、
共に演奏してくれた音楽家のみなさま、ありがとうございました!

そして、
限られた時間の中で、準備と当日の進行を助けてくださったエンジニアの間瀬さん、
バラッドの菅澤さん木内さん、vacantの大神さん渡辺さん、
commmonsのみなさま、本当にありがとうございました!


set list-----------------

白ツバメのはなし

preamble
Let me awake
minoru
ツバメが飛ぶうた
Butterfly

かいじゅう
Interlude-Rainy Day-
テーラー兄弟

Dance
Life
Prologue
Today is yours
冬を待つうた
Lost shoes

--encore-------
Epilogue-Where'd the tsubame go?-
Maiden voyage
Ghost dance


2013-02-19 11:59:27投稿者 : kotringo